不明熱で入院記録3循環器に入院編


2019年11月末やっと退院しました。

とうとう私の入院が決まり、処置室でも追加の採血でかなり血をとられ?点滴をされながら、循環器病棟へとフラフラになりながら看護師さんと一緒に車椅子で、移動しました。

最初、循環器…循環器…じゅんかんき??って何?って感じで・・・

ベッドでスマホいじりながら、ググったら…

以下、ウィキより引用↓
摂取した栄養素・酸素などを体内の各部に運び、老廃物を体内の各部から集めて運ぶ器官。人類では、心臓・血管・リンパ管など。

心臓…私そんなに心臓やばいのか。。と改めて思い始めて、ビビってました。
最初はなかなか熱が下がらず、原因を詳しく調べるための検査の日々が続きます。実はこの頃から、心臓に水が溜まっていて、心筋炎、心膜炎などを起こしていたようです(でも自覚症状全くなし。ちょっと脈が早くなってただけ。めっちゃ看護師さんたちに心配されてたけど。)

でも、この入院したてが一番つらかったです(T_T)

前回の記事はこちら↓

入院初日から小型の心電図モニターを胸にずっとつけられてました。ナースステーション内で一括で脈拍などをモニター監視されてる。

昼間は元気でも夜中は点滴で熱を下げる日々が続く

相変わらず微熱レベルではあるものの、それでも昼間は母や看護師さんと普通に話すことはできていたのですが、深夜になるとロキソニンの効果が切れて、普通の点滴に加えて、解熱剤の点滴で熱を下げる日々がしばらく続きます。

どうも私の腕は血管が見つかりにくい体質らしく^^;

普通の採血でさえ、血管を見つけるのに看護師さんも一苦労してました(ー_ー;)
夜10時、消灯時間になると、また熱が出たらどうしよう…と不安の日々でした。

それでも、看護師さんたちや主治医とは別に受け持ちの研修医さんたちが気にかけてくれて、心配なこと、困っていることをその都度伝えられる事はできてたのですが・・・

ベッドが自動じゃなく、手動だったのは辛かった(ー_ー;)

逆流性食道炎をやってしまってたので、とにかく毎食後すぐ横になってしまうと、吐き気がしてしまうので、しばらく起きてなくちゃいけなかったんだけど、ベッドを上げ下げしてもらうだけに呼ぶのって気が引けるし、なんとか上体を起こしていられたけど、辛かったです。

入院して1週間位は夜中0〜2時くらいになると、熱が39度くらいまで家といるときと変わらず上がりました。当然ながらロキソニン処方は根本治療にならず、入院して変わったのは、夜中に点滴ぐらいなら家にいてもホントに変わんないんですよ。まあ看護師さんが常時ついてくれるのはありがたいんですけどね。

でも、実際根本治療に入れたのは再入院の膠原病棟に移ってからになります。結論的には循環器入院中は不明熱のままで一度帰ることになったのです。

1時すぎると、だいたい目が覚めて身体がブルブル震え始めて熱が上がってくるあの独特な感覚を覚えてしまいました。

その時にナースコールを押して、点滴をお願いしてたんですが、日によってすぐ来る事もあれば、もちろんその日の状況によってはそうじゃない日もあるわけで・・・。

点滴の針を毎回入れられるのも痛かったし、途中で通らなくなってくると泣く泣く利き手に刺し直したりされて、慣れない左手で食事をする日々も続いていました(T_T)

当然熱が下がるまではシャワー許可も下りず、明け方までには点滴効果で熱が下がるには下がるけど、家にいたときと状況が変わらず、下がったら下がったですごい汗が出てめちゃくちゃ身体は不快な状況も続きました。真夏だったし、でも身体はもう体温調節が狂ってましたがね。

点滴されちゃ、着替えもろくに自分じゃできないし、毎日来てくれる母がいなければ、体を拭いてもらうのも身の回りのことがろくにできなくなってしまってました。

なんか色々つらすぎて、占い師辞めるべきかマジで悩んだけど…

ここからちょっと暗くなるけど、私が当時思ってたことをここに記しておきます。
でも、最後まで読むときっと笑えると思いますw
日中は周りに心配かけまいと、元気に過ごしてました。とりあえず入院になってしまったことはアメブロに上げておこうと報告だけは上げていました

でも、点滴されちゃタロットなんて引けない。それに原因不明の熱・・・

「もしかして天罰でも下ったのかな。」とか色々スピ的にも原因を調べてました。
「不明熱 スピリチュアル」とかいろいろ調べてたっけな。。

身体の浄化が始まってることはなんとなくわかってた。この辛い時期を乗り越えることができたら、私はきっと覚醒するんだろうなwとか色々良い方向にイメージしつつ、

でもある時私のアメブロのコメントやメッセージから
原因不明の病気なら、占いを休むか占い師を辞めたほうがいいと思います。続けるならそれなりの業を背負ってしまいますよ」的ななんとか?

まあできない状態のときは、当然休むべきですが

好きなことを辞めてしまうくらいならいっその事死んだほうがマシ
そんなふうに思うことが度々ありました。だから病気を呼び寄せちゃったのかなとか思ったけど。

イラストレーターを目指してたときも「描けなくなるくらいなら死んだほうがマシ」
そんな風に一度何かにのめり込んでしまうと、極端なまでにいっちゃうのが元々の私自身。ええ、これが私なんですよ。

それにそれなりの業を背負うですって?
私的にはもう10代の頃に不登校でいじめられて、父は私が20代の時に孤独死している。というか、実は私の母、同じ27歳くらいの頃に不明熱やってるんですよ。先生たちは遺伝的なものでは必ずしもないと言っていたけど、母方に自己免疫系の病気の遺伝子引き継いじゃってると思います。
十分それなりの業を背負わされてきた人生だったのよね。
今に限ったことじゃない。なぜか普通の20代の人生よりハードモードを課せられてはきているなーと。

てか、「普通の人生とは何か?」なんてとっくの昔にわかんなくなってたし、普通の基準がわからなくなりつつある世の中じゃないですか。あるとしたら「普通であるべき」という思いの名の病でしょう。

それが心を蝕み、心や身体の病気を引き寄せるのだそうです。ならば私は好きなように占い師やるだけです。今ん所。↓

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

新品価格
¥880から
(2019/12/14 05:02時点)



だから今回よくわからん病気になって耐えられたのも、つらい検査を乗り越えちゃったのも、
10代の暗黒時期を生き抜いた過去に比べたらどうってことない。と思い続けていたから。

とはいえ、夜中になって今生まれた病院に入院しているんだから…と思ったら、この状況を死んだ父はどう思っているのか?と思ったりしたら…怒りがこみあげてきて…

「おい。一人娘が苦しんでるんだぞ!なんとかしろ。クソ親父!苦労ばっかり押し付けやがって…」

心のなかでキレまくっていました・・・。これ引き寄せの法則的には心の毒出し
になるので、怒りや悲しみが出てきたら我慢しないで、ひっそり一人で泣き、キレてました。

看護師さんらに悟られないように感情の吐き出しをやりました。

そして困難を乗り切れるように、亡くなった父方の祖父母、叔父、みんなを心のなかで呼んで「私を全力で守りなさい」と。命令させました。
失礼ながら先祖の霊に対して命令口調です。それくらい必死だったから…。

そう思えば思うほど、周りの人には恵まれている。一人で闘病しているわけじゃないし。とも思えたのです。

夢実マナ、占い師辞めないってよ

というタイトルをつけてみましたが、元ネタのアニメ「桐島、部活やめるってよ」は見たことないですw

大学病院だからなのか、特に病室内でもスマホの制限等はなく、母や友達ともLINEしてたので、そんなに孤独感はなかったんです。(でも、データ制限引っかかりまくって追加購入せざるを得なかったのは痛かったけどw)

昔から、身体は病弱では決してなかったけど、中学時代にメンヘラ設定が課せられてから、少しずつ大人になった私は今回の入院体験で大分イケてるメンタル略して「イケメン女子」になったと思ってます。

大学病院だから、なぜか裏では同い年くらいのイケメン研修医に囲まれちゃってたけど、彼らに負けないくらいのイケメン女子だと自負してるw

「退院したらブログネタにして、アクセス稼いでやろう( ̄ー ̄)」くらいに図太く思ってたので、今やっと記事にできて喜んでますwハイww

それに占い師をやってきた経験が今に繋がってることを我ながら実感してしまったので、辞めません。色々めんどうになったらやめる。そんくらいの気持ちです。占い師に定年はないのだから。自分の意志で続けるも辞めるも自由な世界です。

天罰とかカルマとかなんてこの際どーでもいい。起こすなら起こせよ( ・´ー・`)受けて立とうじゃないか。
私がしたいからやる。それだけの話しです。

そしてとある昔からのリピーター様からは何度もマナさんにご相談させていたただいてた身としては、続けていってほしいです」とそんなメールも頂いておりました。

「お客様がたった一人になったとしても、占い師は続けたい。」

その覚悟もすでに決めておりました。今辞めたとしても、今まで伝えてきたこともムダになってしまうから。

大丈夫です。私夢実マナは、レベルアップして帰ってきました(^o^)

だから、ご依頼くださいw↓
長くなりましたが、まだまだ続きます。身体は辛いっちゃ辛かったけど、このあとも面白い展開が続くと思います。多分、一生忘れられないw乞うご期待ください(^o^)

↑続きはこちらをお読みください
The following two tabs change content below.

恋愛タロット占いカウンセラー夢実マナ

タロット暦10年・恋愛鑑定1000件以上の実績を持ち 恋愛心理学とタロット占いで独自の占いカウンセリングを行っています。 現在、独身女性の婚活・復縁・片思いをメインにご相談をお受けしています。趣味はオルゴナイト作り・ゲームをする事(FFやテイルズなどもっぱらRPG系が好物です)