婚活前に婚活疲れしやすい考え方を捨ててしまえ!


夢実マナです。

今日はちょいと辛口です

婚活疲れしやすい方というのは、

行動する前から婚活疲れしやすい考え方をしている方も多しです。

あまりにも婚活がつらいようならば・・・

結婚への動機をみなおすことも含みますが・・・

実際に婚活するまえに考え方をできるだけ楽に、進みやすい方に変えてしまったほうが

婚活へのモチベーションも持続しやすく、大好きな彼と結婚できるようになれますよ(^o^)

まず、婚活する前に捨てたほうがよい考え方3つを紹介しますね。

 

独身の私には価値がない

結婚している人がみんなえらくて、地位が高いか?といったらそうじゃありません。

だって、統計的に3組に1組が離婚ているのだから

あと、電話占いサイトで鑑定していた時は

不倫の相談も結構多いんですよ(;^_^A

でも、仕事先で既婚者の同僚や上司、両親から結婚を急かされることもあるでしょう。

とはいえ、他人なのですから、もしその言っている本人たちが

結婚生活がうまくいっているならいいのでしょうけど

大体、他人の恋愛・結婚事情に踏み込んで来る人というのは

あまり幸せじゃなさそうな人も多いです。

そういう人たちに詮索されそうになって、傷ついていたらどうしようもありません。

距離を置いたり、話を逸らしたりして自分の領域を守りましょう。

そして、独身の自分に価値がない。というのは

今、結婚しているしていない以前に別の問題です。

結婚していない、今のあなたにも価値はあります。

焦って婚活しようしているならば、この言葉を思い出してくださいね(^^♪

そして、自分のペースで出会いを求めていきましょう(^o^)

 

婚活することは恥ずかしいこと、惨めだと思うこと

婚活パーティーに行ったり、婚活アプリで

婚活していることはみじめ・恥ずかしいことという思い込み

職場恋愛や身近に出会いがないから

婚活パーティーや婚活アプリで出会いを探しているというのは

別におかしなことでもありません。

出会いにがっついている印象というのも、ある意味偏見だとおもってます。

出会う場所にこだわっているからそ、いつまでも出会えてないんじゃないでしょうか。

 

男性だって、女性の少ない職場で働いている人や

身近に既婚者しかいなかったりして、もっと外で出会いが欲しいと思ってる人はいっぱいいます。

 

自分が見えている狭い圏内で、異性のことを考えても視野が狭くなるだけです(`・ω・´)

むしろ自分の幸せのために必要なアクションを起こしている自分を誇りに思いましょう。

 

良い人がいないからといって、家と仕事の往復だけしていてもいい出会いはありませんからね〜〜(;^ω^)

 

彼、旦那さんさえいれば私は幸せという思い込み

 

婚活していると、「結婚そのものがゴール」と勘違いしそうですが

そこからまた旦那さんと新しい結婚生活が始まります。

彼との結婚はあくまで通過点、将来をともにするために誓い合う儀式のようなもの

結婚さえすれば私は幸せになれる。もちろんそれも真実でしょう。

しかし、過度に結婚を求めていると今度は旦那さんに幸せにしてほしいと

何もかも自分の人生を相手に委ねきった態度でいるのはNG

 

旦那さんがいなくてもある程度自分の人生が充実していて、楽しんでいることが大切です。婚活前で彼氏がいなくても、まず自分の人生を整えていくことはできます。

お付き合いが始まったら、目の前の彼と一緒に幸せを作っていく姿勢でいましょう(^o^)

 

婚活タロット鑑定からあなたが出会いを引き寄せるために必要なことをお伝えします。

 

The following two tabs change content below.

恋愛タロット占いカウンセラー夢実マナ

タロット暦10年・恋愛鑑定1000件以上の実績を持ち 恋愛心理学とタロット占いで独自の占いカウンセリングを行っています。 現在、独身女性の婚活・復縁・片思いをメインにご相談をお受けしています。趣味はオルゴナイト作り・ゲームをする事(FFやテイルズなどもっぱらRPG系が好物です)