初回メルマガ登録でタロット鑑定プレゼント中

・初回のみ1件メール鑑定無料
・誕生月になるとバースデーメルマガでお得に鑑定を受けられるチャンス
・毎月初めの(日)20時〜限定3択占い動画を配信

メルマガ登録はこちら

自己肯定感低くても、自分を愛せなくても出会うときは出会ってしまうというお話

couple standing on bridge 公開鑑定 出会い
Photo by Leah Kelley on Pexels.com
 

今回の記事は…

カレにモテたかったら、自己肯定感を上げましょう!

自分をもっと愛しましょう

うっせーうっせーうっせーわー(もう古いね)

という内容の記事です笑

なぜ愛されるために自己肯定感を上げなくてはいけないのか?

心理学の本のコーナーでは、「自己肯定感」を高める本…という
タイトルがたくさん出回っているくらい
とにかく日本人は自己肯定感が低い人種の人間だと言われています。
ある時、本屋に出かけると大体みてまわるのは
占いコーナーや心理学のコーナーを見て回るのですが
もうとにかく「自己肯定」と名のつく本ばっかりが目について…
うえっ…となってしまいました。

心理学ではとにかく「自己肯定感」ブームなのだなと思いました。

それじゃ、誰かに愛されるために自己肯定感を上げることが必須なのかと言うと
それは少し違うかな…と思います。

確かに自己肯定高く生きられるとキラキラするし、一見モテそうに感じます。
とにかく人生が充実していて、メンタルバランスも良くはなるのでしょう。
しかし、自己肯定感無い人がダメ!という話ではありません。
なぜなら、こんな話をある相談者さんから頂いたからです↓

確かに私は自分に自信もないし、どちらかというと毒親育ちで恋愛依存のように
次から次へと男に依存していました。こんな自分じゃダメだと思いながらも過ごしていたけど
マナさんに鑑定してもらった後に出会えた
今の彼氏は、私の事を本当に大事にしてくれるので、
そこでやっと私も恋愛依存を辞められたんです。
本当に心から安心できる人に出会えた!って感じです。

20代女性相談者様より

さてこんな話をウソだと信じるでしょうか?
でも、あるあるだとも感じませんか?

勿論、本を読んでても自分を変えたいと思っている人たちは素晴らしいです。
その努力を否定する意図はこの記事にはありません。

しかし上記の話は
自分を愛せなくても、自分をダメだと思っても、心から安心できる人に出会えたという
話で、逆に言うと
自分を愛せない人、自分をダメだと思っている人には
そんな出会いは訪れない。とは言っていないのです。

当時の私の鑑定でも
むしろ「次付き合う人ととても幸せになれそう」という結果をお伝えしました。

だから、この相談者様に対しては、
自分を愛せない状態とか毒親育ちだったから…という背景はおいておいて

近い未来にいい出会いがあるから、そのまま出会いに積極的になって
いろんな異性とお話しましょう
」とだけお伝えしました。

また大学で心理学を学んでわかったことですが、
自己をどれだけ肯定しているか、していないかだけを
生きづらさの問題にして何かを解くことはありません。

引き寄せの法則なんかでは自分を愛していれば、
同じように誰かからも愛されるという事は言われます。
でも、自分の事をめちゃくちゃダメだと思っていても
結婚している人はいるでしょ?

自己肯定感をあげても、自己否定してくる人や環境にいたら下がる

自己肯定感は自分で自分を褒めるだったり
自分に向けて何かをしてあげるという
アクションを思い浮かべがちですが、
そうはいっても何よりいつも過ごしている環境や
人からの影響のほうがでかいです。

そのため、自分で自分を満たすことも、褒めることも、環境的に認められていない。
身近な誰かからダメ出しばっかり受けていたら
いくら自己肯定感が元から高い人でもその状態をずっと維持し続けていくのに
限界はあると考えます。

自分のことがダメだと思ってしまいそうな情報やSNSなどの環境
マイナスな言葉をぶつけてくる人からの影響を少なくするために
できるだけ距離を取るなどしたほうが大切かもしれません。

自分を肯定してあげることは、分厚い本が必要なほど難しいことではなく
今の自分を良いとか悪いとかジャッジをつけるわけじゃなく
「どんな自分もそうだよねあるよね。まる。」
で済むそれだけのお話です。

あなたの自己を下げさせる男はいらない


この相談者様との鑑定で
私が思ったことは、恋愛関係なら、結局他人同士の相性次第といったところで
自分だけ自己肯定が上がっていればいいという話でもないなと感じました。


あなたがたとえ、毒親育ちで自己肯定が低かったとしても、幸せになれないという
わけではありません。

けれどもし、相手があなたの寂しさを受け止めてくれない冷たい彼や
逆に自分一人では安定しているのに、

彼といると自己肯定が下がった気がするようならば
関係を見直すことも必要かもしれません。

どれだけ自己卑下しようと、ちゃんと出会える人はいるし
愛してくれる人はいるっていうことですね!
昨今の「自己肯定感」ブームに辟易している方に届けば嬉しいです!

自分を愛する方法がわかんなくてグルグルしちゃってる貴女にも
素敵なカレに愛されるようになれるタロット鑑定はこちら

タイトルとURLをコピーしました