初めてメール鑑定を受ける方へ、必要な情報や書き方のコツはありますか?

こんにちは、夢実マナです

初めて当メール鑑定に相談してみたいという方へ

どう書いたらいいのかわからない。何か書かないといけない情報はあるの?
と迷ったらこちらの記事を参考にしてくださいね。

あ、メールで悩み事を打ち明けづらかったら

ムリせず、こちらの電話か対面鑑定からご依頼くださいね

メール鑑定に必要な情報について

基本はこちらのメール鑑定のお申し込みフォームにて

すべての情報を書いていただければ鑑定はできます。

メール鑑定専用フォームのイメージです↓

ただ忘れやすいのが占うご本人様や相手の生年月日はお願いいたします。

複数人見てもらいたい方も知っている範囲で教えてください。1回の鑑定依頼につき鑑定できる相手の人数は3名までとなります

生年月日が不明でも大まかでいいので

年代だけお伝えくださいますようお願いします。

鑑定の際、大変参考になります(^^)/

タロット鑑定には必ずしも生年月日は必須ではないのですが

年齢が分かったほうが具体的にアドバイスしやすいところもあるのでお願いしています。

 

具体的な例として

気になる相手が、あなたより年上なのか?同年代なのか?年下なのか?

によって接し方に気を付けたほうがいいことがあります。

 

・メール鑑定で書いたほうが良いこととは?

基本的にメール鑑定の相談は自由に書いていただいて大丈夫ですが

こちらも1回の鑑定依頼につき3件までのご質問に回答となります。

相談内容の状況と分けて質問のところは明確に書いていただけると答え忘れがなくなります。

基本的に「?」がついていないと見落としやすくなります。

もし内容を読んで気になるところがありましたら、こちらから追記の状況だったり、ご相談者様の意図を確認することもあります。

差し支えない範囲で回答いただけると幸いです。

 

質問だけじゃなく、相談への想いも乗せて書いてください

メール鑑定でうまく言葉にならないところ、質問の仕方が分からないところなどある時は、今気になっていること、感情なども添えて書いてもOKです

従来のメール鑑定では言葉にならないところはどうしても省略されてしまいがちです。

なので、相談に対する思いやら感情がこもっていたほうが私としてもいろんなことを受け取りながら鑑定できますので、鑑定への満足度が上がります。

 

またこちらから質問の提案をさせていただくこともございます。

 

相談文が極端に少なかったり、実は何か隠していることがあるかも…?と

直感的に何か?感じたときは

鑑定前にご質問させていただくことがございますので、こちらも差し支えない範囲でお答えできますと幸いです。

ムリに回答を強制するつもりは全くありませんので安心してくださいね。

ただ、やはりメールですし詳しく書かなかったところは

必ずしも満足な回答を差し上げられるとは限りませんので(冷たくスルーする可能性があるので)

気になることは文章化して私に思いをお知らせくださいね。

またリピーター様からのご相談は

前回のご相談から1年以内であれば履歴を残してあります。

期間内であれば、その都度一から状況を説明する必要はございません。

前回の相談からの状況の変化と質問を書いて送ってください。

ここが当たるポイント!メール鑑定では表面的に文章を読み取って、鑑定をしているわけではありません。

私が普段、メール鑑定をどのように読んでいるのか?と言いますと

ちょっとこちらのテクニックをバラすとw

文章の書き方のクセ、文章の行間の取り方、文章量や語尾の使い方、言葉の表現のイメージからも相談者様の性質や状況がわかることがあります(^^)/

 

相談者様が目の前にいないので、文章表現からお客様の状態をつかむようにしています。

これ以上は一般の方にはネタばらしできませんのでw

メール占い師を目指したい方のために私のヒミツのメール鑑定テクをこちらで伝授してます↓↓

メール鑑定が書けるようになれるメール鑑定の書き方通信講座はこちら

私自身のメール鑑定はリピート率7割以上!です

片思い中の彼から連絡がきた!

相手の気持ちが分かり、具体的なアプローチ方法が参考になった!

とのお声を多数いただいています(^^)/

※もちろん仕事などのご相談にも対応しています。

メール鑑定お申込みの詳細はこちらをお読みくださいね